ダイヤルアップという回線よりも光回線がおすすめの理由

ダイヤルアップは、料金は比較的低めに抑えられる事も多いです。ネット接続する時間が短いなら、料金は格安なサービスなのですが、それでも様々なデメリットがあるのです。光回線には、そのデメリットはありません。

ダイヤルアップよりも高速というメリット

ダイヤルアップという回線は、スピードに関するネックが生じる事も多いです。確かにWEB回線の利用頻度があまり多くないなら、ダイヤルアップも選択肢の1つにはなります。料金自体は、低めになる事もあるからです。しかしダイヤルアップには、速度に関する致命的なデメリットがあります。やはりその回線では、動画などを閲覧するのは厳しいと考えておく分が良いでしょう。少なくともリアルタイムに動画を閲覧する上では、不向きな回線と言えます。それに対して光回線ならば、明らかにダイヤルアップよりも高速なのです。動画を閲覧する際にも、特に問題はありません。スピードを求めるなら、ダイヤルアップよりも光回線がおすすめです。

接続時間が長いならダイヤルアップよりも格安

ところで多くの方々は、ダイヤルアップは格安というイメージを描いています。確かに、ある意味それは正しいのです。WEBに接続する時間があまり長くないなら、ダイヤルアップの方が安くなる事はあります。しかしWEBに接続する時間が長いと、話は大きく変わってきます。そもそもダイヤルアップは、従量課金制になるのです。使った分だけ料金が発生する仕組みになりますから、長時間使い続けていると、請求額はかなり大きくなってしまう傾向があります。それに対して光回線の場合は、使い放題のサービスになるのです。どれだけ使ったとしても、一定額に収まる訳ですから、ダイヤルアップよりも格安に接続できる事も多いです。

ダイヤルアップと違って同時接続できる

それとダイヤルアップは、電話に関するデメリットがあるのです。基本的には、同時利用できません。例えばダイヤルアップに接続しているものの、電話をかけたいとします。その場合は、まずダイヤルアップの接続を切断する必要があります。電話とその回線は、同時に接続できないからです。それに対して光回線の場合は、わざわざそのような作業を行う必要はありません。そもそも光回線は、銅線というタイプではありません。電話回線とはまた別になりますから、切断する必要もないのです。また光回線の電話サービスも、それは同様です。光ファイバーの回線をそのまま利用するサービスもあるのですが、それはWEBと同時利用できます。もちろん切断する必要は無いです。

このように光回線には、同時利用や速度などのメリットがあるのです。特にWEBに接続する時間が長い方々の場合は、やはり光回線が推奨されます。動画などを視聴するにしても、速度は求められますし、ダイヤルアップというより光で接続している方々も多いですま