最近フレッツ光回線を導入したから感想を紹介します

去年使っていた回線というのは以前からある回線を使っておりました。もちろん線は以前も有線でしたが、いろいろと問題があり、光回線に変えることにしました。光回線を使ってみてよかったと感じることを紹介します。

光回線は速度が速いからとても安心

光回線を利用しない以前の有線というのは、速度が遅くて何度も再起動やエラーが起きて大変でした。少しパソコンを使っただけで回線の問題でパソコンにも負荷がかかるし、ページを見るときに重くなりました。これではインターネットで何か作業をしたり仕事をするときにとても不便だと思いました。光回線の工事を無料でやってくれると言ったから今まで同じところで使っていた昔の回線を、新しい回線に乗り換えました。以前の有線に比べると光回線を使ったときの方が軽いことは分かりました。これならエラー落ちしたり勝手に画面が消えてしまうなどの不具合も起きないだろうと安心しました。

光回線はサイトを見ていて落ちることが未だかつてない

以前の有線のときは重い作業をするたびにエラー落ちしていて大変でした。少しだけならともかく何回もあったから大変でした。しかし去年の12月末に光回線に変えたところ、光回線でサイトが落ちてしまうということもなくなったし、モデムの元の部分を付け替えたりしながら様子を見るという作業もなくなりました。エラーもモデムにも影響がなくなり、作業はしやすくなりました。以前ならどこか不具合があると毎回自分でモデムの線を付け替えたりしながら工夫が必要でした。しかし今数か月使っていて回線には何の問題もなく、満足しています。特にフレッツ光は落ちることがまだないから安心しています。

回線によりパソコンがフリーズすることがない

パソコンがフリーズする原因というのは2つあります。1つはパソコンが古かったりしてパソコンの画面を見るのがパソコンの機種には合わない重さで作業しているからというのも問題があります。しかし2つ目としては回線が重いためにパソコンも重くなりフリーズしやすい原因になるという問題があります。私は両方とも経験をしており、12月末に光回線に変えて今年の3月にパソコンも変えたところだいぶ軽くなりました。12月末過ぎても3月まではパソコンはwindows vistaという昔のパソコンを使っていたのですが、フリーズしたりすることは回線を変えただけなのに、問題はなくなりました。

光回線というのは値段も高価格ではないため、光回線に変えることをおすすめします。もし昔の回線を使っていると将来は使えなくなることもあり、仕事をパソコンでしている人にとっては不満を感じることもあります。毎日パソコンをいじっている人にとっては光回線をおすすめします。